ほっと青汁の原材料〜その1〜

ほっと青汁の原材料〜その1〜

トーカ堂のほっと青汁には10種類の原材料が使われていますが、一つ一つはどういったものなのでしょう。毎日飲むものであるからこそ、しっかりとその原材料が知りたいものです。

 

【大麦若葉】
リニューアル前から使用されていた3種類の原材料の一つが大麦若葉です。他のメーカーでも大麦若葉を使用した青汁は多く販売されていますね。大麦若葉とは、まだ実をつける前の20cmほどに成長した緑の大麦の葉っぱのことを指します。麦の実自体にもたっぷりの栄養が含まれていますが、大麦若葉にはさらに豊富な栄養が含まれているのです。特に多く含まれているのが食物繊維とカルシウム。食物繊維はキャベツの約15倍、カルシウムは牛乳の約10倍も含まれています。お腹の調子を整えるとともに、骨をも丈夫にしてくれます。牛乳が苦手で飲めない人にはぴったりの飲み物となってくれることでしょう。

 

【松若葉】
こちらの原料もリニューアル前から使用されているものです。松若葉を使用した青汁は珍しいかもしれませんね。松若葉には、クロロフィルやビタミンAなどが豊富に含まれており、食欲不振、低血圧、冷え症などを改善する効果があるとされています。冷え症になりやすい女性には嬉しい効果を持っていますね。