ほっと青汁の原材料〜その3〜

ほっと青汁の原材料〜その3〜

【ゴマ葉】
ゴマも健康効果のある食材として有名ですね。栄養のある実の葉っぱはやっぱり栄養があるものなのでしょう。ゴマ葉にもたっぷりの栄養が含まれています。ゴマ葉の主成分はαリノレン酸という栄養素です。αリノレン酸は人間の生命維持には欠かせない成分ではありますが、体内で生成することが出来ません。そのため食材として摂る必要があります。αリノレン酸には、動脈硬化を防いだり、中性脂肪を減らしたりする効果があります。成人病の予防となる成分なのです。そのため積極的に摂りたいですが、食材としてはあまり扱っていないのが現状です。ゴマ葉の配合されたほっと青汁は、ゴマ葉を食べる機会が少ない日本人にとっては嬉しいものですね。

 

【桑葉】
カルシウム・鉄分・亜鉛が豊富に含まれている桑葉。妊婦さんや小さいお子さんにぴったりの原材料ですね。ほっと青汁は、原材料が上手くブレンドされているので、小さいお子さんでも美味しく飲むことが出来ます。桑葉入りのほっと青汁を毎日飲ませて、健康に育ってほしいものです。

 

【ケール】
青汁と言えばやっぱりケール。緑黄色野菜の王様とも言える栄養たっぷりの植物です。しかし、ケール100%の青汁は味にクセがあって飲みにくいものです。ケールの栄養をしっかりと含み、なおかつ飲みにくさがないほっと青汁なら毎日ゴクゴク飲めちゃいます。